2022年12月01日

めちゃくちゃ大変!!『食べるのをガマンしたくないから運動して痩せよう』をパーソナルトレーナーが薦めない訳


【運動だけで痩せることは難しい】

結論から言うと、今までの食習慣を変えずに、『運動だけで痩せるのは難しい』という事は
いろいろな研究で実証済みです(´・ω・`)

52.png

そもそも人間のカロリー消費の多くは基礎代謝(生命活動を維持するために、何もせずにじっとしていても消費するカロリー)や食事に関係する代謝(食事の咀嚼、消化、吸収によって消費されるカロリー)であって、運動によって消費されるのは全体の10〜30%にすぎません。

なので、運動してもしなくても、実際の消費エネルギーは大差ないのです。

確かに、食事は何も変えずに運動量を増やしたら、少しずつ体重は減っていくかもしれません。

でも、ちょっと待って!!
頑張って運動したときの事を思い出してみて下さい。

9割のお客様が 3ヶ月で3s〜8sの 減量に成功 (15).png

『運動したらお腹が空いた〜!!』とか言って食欲が湧いたり
『こんなに運動したから今日はご褒美スイーツ♪』とか言って運動とご褒美がセットになっていたり
『運動した後のビールは旨い!!』とか言っていつもよりたくさん飲んだり
『疲れたからちょっと横になろう』とか言って休憩時間がふえたり

明らかに摂取カロリー増えてるじゃん!!
寝っ転がって休憩して、活動量減ってるじゃん!!

54.png

なんてことになっていませんか?

なので、メチャクチャ頑張って運動だけしていてもイメージ通りに瘦せるのはとっても難しいのです。

更に、食事でバランスよく栄養が摂れていないと、脂肪を燃焼させる効果も筋肉を育てる効果もあまり期待できません。

ダイエットしたいなら、きちんと代謝をスムーズに行える身体にするために、まずは食生活を見直していく必要があります
食事が整って初めて、運動も効果を発揮します。

53.png

運動は、糖尿病、高血圧、脂質異常症、認知症などの予防、心肺機能の向上、成長ホルモンによる美肌効果など、たくさんのメリットがあります。日常に取り入れていければ、人生においてすばらしい効果を期待できますが、
『運動すれば痩せる』と運動だけに期待するのはやめておきましょう(笑)

50代になって『何をやっても瘦せにくくなった!!』と悩んでいる方は、どこに問題があるのか、今の食習慣を見直すことをおすすめします。

25.png

【パーソナルトレーニング 朋】のダイエットカウンセリングは

<1ヶ月>で
太らない食習慣が身につき、

<2ヶ月>で
ボディラインが変わり、

<3ヶ月>で
自分で食事も体型も
コントロールできるようになります!



3ヶ月集中コースでは30〜50代のお客様が3ヶ月で3〜8kg
のダイエットに成功しています!

名称未設定 (1400 x 2046 px).png

【こんなお悩みありませんか?】


  • 今まで何度もダイエットをしたが続かない
  • 年々体重が増え続けている
  • 太ったことで今後の健康が心配
  • 運動しているのに痩せない
  • 階段や坂道がつらい
  • 食事を気を付けているのに痩せない
  • 着たい服のサイズが合わず、入る服を着ている
  • 医師や家族から痩せなさいと言われた
  • 痩せてもすぐリバウンドしてしまう


9割の方が3ヶ月で-3s〜-8s
しっかり食べながら健康的に痩せる
【ダイエットカウンセリング】

9割のお客様が 3ヶ月で3s〜8sの 減量に成功 (14).png

只今初回体験セッション申し込み受付中です。

初回体験セッションで今すぐあなたのダイエットのお悩みを解決しませんか?

初回体験セッション 毎月先着3名様限定 通常価格15,000円→7,500円(税込).png



初回体験セッション詳細はこちらから




*+:*+:*+:*+:*+:*+:*


《只今公式LINEご新規ご登録で3大特典プレゼント中プレゼント



@1週間でヤセ体質!!【ダイエットダイアリー】

A姿勢美人を作る【簡単エクササイズ動画】2本

Bダイエットカウンセリング3ヶ月集中コース初回体験セッション特別価格にてご優待

*+:*+:*+:*+:*+:*+:*


無料 3大特典.png

ひらめき特典プレゼントはこちらから
















posted by tomo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2022年11月29日

50代、『痩せにくくなった(´;ω;`)』と思ったら最初にやるべき3つの事❣️⁡

【40歳を過ぎたころから、体重が少しずつ増加】

40歳を過ぎると、女性はホルモンのバランスやそれまでの生活習慣、活動量の変化などで
体重増加に悩むことが多くなります

45.png

『50代になるころには気付いたら10Kg以上増えていた!!』
『色々なダイエットを試してみたけど体重は増える一方たらーっ(汗)

そんな悩みを持つ、私と同じ50代の方にまず試してほしい3つの事があります。



【50代が『痩せにくくなった』と思ったら最初にやるべき3つの事】

高いサプリを使ったり、キツイ運動をする必要はありません。
難しいカロリー計算や我慢して食事制限するわけでもありません。

46.png

現在56歳のダイエットカウンセラーの私が『痩せにくくなった。』と感じている同じ50代の皆さんにやって頂きたいのは
以下の3つ。

@よく噛んで食べる
A常温のお水を1日2リットル飲む
Bその日1日食べたものを書き出してみる

47.png

それぞれ、ひとつずつお話ししますね。




ーーーーーーーーーーーーーー
その@よく噛んでゆっくり食べる
ーーーーーーーーーーーーーー

48.png

まずは早食いを改めて!!

よく噛んで食べると満腹中枢が刺激され、食べすぎを防止するホルモンが分泌されます。

また、満腹感も長続きするので
『ちょっと小腹が空いたから…』⁡
⁡とついついやってしまう⁡お菓子のつまみ食いを⁡防ぐことが出来ます。

更にフェイスラインの引き締め効果、食後の代謝量の増加など、良いことずくめ(^^)

食事は座って落ち着いて、ゆっくりよく噛んで味わって食べましょう!




ーーーーーーーーーーーーーー
そのA常温のお水を1日2リットル飲む
ーーーーーーーーーーーーーー

49.png

私が相談を受ける50代のお客様の殆んどが

【水分不足】です。

『コーヒーやお茶は飲むけれど、お水はめったに飲みません』という方が多いです。

そのため、とても浮腫みやすく、不要なものが上手く排出されない身体になっています。
人間の身体の60%は水分です。
常に新しい水分が入ってこないとどんどん老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

身体の中の老廃物を外に出すのにはコーヒーやお茶のようにろ過する必要のない常温のお水は必須です。




ーーーーーーーーーーーーーー
そのBその日1日食べたものを書き出してみる
ーーーーーーーーーーーーーー

50.png

自分が1日何をどのくらい食べているのか、きちんと全部把握できていますか?
これ、意外と把握できていないものです。

1日に⁡
⁡何をどのくらい飲んで、⁡
⁡何をどのくらい食べたのか、⁡
⁡⁡
⁡ちょっとつまんだおやつも⁡
⁡朝昼晩の食事も、⁡
⁡ノンカロリーの飲み物や食べ物も、⁡
⁡⁡
1度全部ノートに書き出してみると、今まで気づかなかった【本当の痩せない理由】が見えてきます。

実際ダイエットカウンセリングのお客様にも食事の記録はお願いしていて、1週間ごと召し上がったものすべてを一緒に確認しながら振り返って、ご自身では気づかなかった部分を見つけてアドバイスしたりしています。

9割のお客様が 3ヶ月で3s〜8sの 減量に成功 (14).png

Bはちょっと大変ですが、とっても効果的な方法なので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

でも、

『一人ではちょっと難しいな。』と思ったら、プロを頼った方が安心で確実です。

そんな時は一度【ダイエットカウンセリング初回体験セッション】を受けてみて下さいね。

あなたの現状やお悩みをしっかりお伺いしてダイエットが上手くいかない問題を解決します。

↓↓↓↓

9割の方が3ヶ月で-3s〜-8s
しっかり食べながら健康的に痩せる
【ダイエットカウンセリング】
只今体験申し込み受付中です。

初回体験セッションであなたのダイエットのお悩みを解決しませんか?

初回体験セッション 毎月先着3名様限定 通常価格15,000円→7,500円(税込).png


初回体験セッション詳細はこちらから



*+:*+:*+:*+:*+:*+:*


《只今公式LINEご新規ご登録で3大特典プレゼント中プレゼント



@1週間でヤセ体質!!【ダイエットダイアリー】

A姿勢美人を作る【簡単エクササイズ動画】2本

Bダイエットカウンセリング3ヶ月集中コース初回体験セッション特別価格にてご優待

*+:*+:*+:*+:*+:*+:*


無料 3大特典.png

ひらめき特典プレゼントはこちらから


posted by tomo at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2022年11月25日

何をすれば痩せられるのか? その2 糖質制限は痩せられる?


前回は、ダイエットする時『食事制限(カロリー制限)』はお勧めしない訳を書きましたが、
今回は【糖質制限】についてのお話しです。

32.png



【炭水化物=糖質ではない!!】

人間の身体に必要不可欠な栄養素に【三大栄養素】というものがあります。
それが
  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物 です。

で、炭水化物は【糖質】+【食物繊維】のこと。
要するに炭水化物から食物繊維を取り除いた分が【糖質】です。

(この辺はだいぶ昔の記事で細かく説明していますのでお暇な方は覗いてみて下さい(笑))
↑↑↑こちらにざっくりまとまっています。




【ダイエットと糖質】

33.png

ダイエットで、ご飯や麺類、パン、いも類など糖質の多い炭水化物を避けている方って結構多くて、
私のダイエットカウンセリングを受けているお客様の中でも

『夜はご飯(お米)は食べません』とか
『米や粉もの、果物、いも類抜いてます!!』
『できるだけ炭水化物をとらないようにしています!!』
という方が結構いらっしゃいます。

34.png

確かにこれらの炭水化物を抜いて糖質制限すると、最初のうちは体重が減っていきます。

なので、めっちゃテンション上がりますよね(・∀・)

でもね、

減っているほとんどは【水分】です。

35.png

普段食べている炭水化物以外の物の量は増やさず炭水化物だけ減らしたら、そりゃ摂取カロリーが減るので少なからず脂肪も減るかもしれませんが、大概はご飯などの炭水化物を減らした分、おかずを多く食べがちなので、摂取カロリーが減ることは少ないです。



更についでに言うと
『ご飯などの炭水化物を1食分食べるのは太る』と思って我慢しているのに
『このくらいの甘いものは太らない』と、1口サイズのお菓子をちょこちょこ食べる。というパターン。

9割のお客様が 3ヶ月で3s〜8sの 減量に成功 (11).png

これ女性に結構多いです(´・ω・`)
本末転倒…。


さて、ここで冒頭の【三大栄養素】の話に戻りますが、
三大栄養素は人間の身体に必要不可欠な栄養素です。

36.png

ってことは炭水化物も必要不可欠ってこと。




【炭水化物の働き】

炭水化物に含まれる糖質は栄養素の中で【一番効率よく身体を動かすエネルギー源】です。

なのでこの糖質が不足して活動時にエネルギー不足になると、身体の脂肪の利用も減ってしまいます。
筋肉を動かすエネルギーが足りない状態です。
そして前述したとおり、身体の水分が不足し、肌荒れ、便秘、髪のパサつき、頭痛などを引き起こします。
更には筋肉を分解してエネルギーとして使ってしまい、筋肉減少→さらなる代謝低下につながる可能性も!!

23.png




なので
糖質は身体にとって大切な栄養素。
ダイエット中もきちんと適量とらないといけない栄養素なのです。

で、もう一つ。

炭水化物(糖質)を抜いて体重が減ったとしても、減ったのは水分なので、
『よし!!減ったからダイエット終了!!』とか言って元のように食べだしたら
すぐリバウンドします。

9割のお客様が 3ヶ月で3s〜8sの 減量に成功 (12).png


本当に痩せたいのなら、
大事なのはイベントとして一時的にダイエットすることではなくて
太らない健康的な一生続けられる食生活に整えましょう!!



自分に合った、一生続けられる食事法を見つけたい人は相談してね(^^)/

↓↓↓↓

9割の方が3ヶ月で-3s〜-8s
しっかり食べながら健康的に痩せる
【ダイエットカウンセリング】
只今体験申し込み受付中です。

初回体験セッションであなたのダイエットのお悩みを解決しませんか?

初回体験セッション 毎月先着3名様限定 通常価格15,000円→7,500円(税込).png


初回体験セッション詳細はこちらから



*+:*+:*+:*+:*+:*+:*


《只今公式LINEご新規ご登録で3大特典プレゼント中プレゼント



@1週間でヤセ体質!!【ダイエットダイアリー】

A姿勢美人を作る【簡単エクササイズ動画】2本

Bダイエットカウンセリング3ヶ月集中コース初回体験セッション特別価格にてご優待

*+:*+:*+:*+:*+:*+:*


無料 3大特典.png

ひらめき特典プレゼントはこちらから






















posted by tomo at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット